地域別心霊カテゴリー

2013年4月8日月曜日

大野町の宮島台に友人が引っ越して、 そこに遊びに行ったときの話し


114 : 俺は見えないんだけど[sage] : 投稿日:2003/02/02 16:45:00
俺も体験談書いてみます。あ、恐くは無いんでそのつもりで。

かなり昔の話なんだけど、市内から大野町の宮島台に友人が引っ越して、
そこに遊びに行ったときの話しです。
昼間ラジオのローカルニュースで早朝に中学生が
JRに撥ねられて死亡したってニュースが流れました。
それだけなら記憶に残らなかったと思うんだけど、
場所が友人の家から結構近い場所だったんで、そのとき話題になったんです。



115 : 俺は見えないんだけど[sage] : 投稿日:2003/02/02 16:46:00
その日は友人の家に泊まることになったんですが、
友人は寝てしまっても当時夜型だった俺は夜中の3時過ぎても目が冴えて本を読んでました。
するとカーテンを開けていた窓に注意を惹かれました。
窓の外には道ひとつはさんで向かいの民家の壁が見えているんですが、
そこに光が動き回ってるのが見えました。
最初は誰かが懐中電灯を当てて持ってる手を激しく動かしてるんだと思いました。
光は上下左右に激しく揺れていて、まさにそんな動き方をしてたんです。
でも懐中電灯にしては変なんです。
懐中電灯の光って上手く言えないですが光の円が広がりますよね?
円の周りもぼやけたようになると思うんですが、
そのとき見た光はこぶし大の大きさではっきりとした光だったんです。



116 : 俺は見えないんだけど[sage] : 投稿日:2003/02/02 16:48:00
(あんな風に光ることってあるのかな)と興味を惹かれて窓の外を見つめていたそのとき、
目の前の道を夏服の学生服を着た中学生ぐらいの男の子が
自転車を立ちこぎして走り去っていきました。
光は同時に無くなりました。
すぐに思ったのが、あれは自転車のライトだったのかなってことです。

でも、こんな夜中に中学生が学制服姿で自転車を乗り回すって
変だなっと思ったとき昼間のニュースを思い出しました。
もしかして幽霊?と思ったんですが恐怖感は全くありませんでした。
男の子の顔は全く覚えてません。
怪談だったら顔がつぶれてたとかこっちを見て笑ったとかになるところですが
さっと通り過ぎただけで記憶に残りませんでした。
今でも霊かどうかは半信半疑です。
でも自転車のライトもあんな光り方はしないと思うんです。
光が壁に映っていたというより、光そのものが飛び回っていたように見えました。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿