地域別心霊カテゴリー

2013年3月27日水曜日

国立療養所


1 : nya[] : 投稿日:2003/04/14 18:07:00
各都道府県に必ずある国立療養所。
今は国立病院として地味に
人里はなれて存在し続けてるけど、
法定伝染病患者を隔離するだとか
おも~い歴史を持っていたりする。

普通の病院よりイロイロありそう・・・。
療養所に関する事なら、何でもOK!
 成り立ちについて
 ロケーションについて
 怪異について
述べてあれば、ものすごぉく嬉しいっす!



3 : nya[] : 投稿日:2003/04/14 18:26:00
ちなみに私は、元結核療養所だったトコで
身内を二人亡くしてます。
看病のかたわら、敷地内の施設を散策したら
結構怖かったっす!!!



5 : nya[] : 投稿日:2003/04/14 21:48:00
慰霊碑が2つあったのは、なんでだろ~?

一つは目立つところにあったから、亡くなった患者さん様なのが
一目瞭然だった。
もう一つは敷地内にひっそり、何の供え物もなく建っていた・・・。



9 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/15 23:00:00
既出ですが今は無き中野国立療養所、自分もリアル消防の時に探索に何度か
行きましたが、旧病棟の内部に潜入したのは二回だけ一度目は廊下の奥から
子供の笑い声が聞こえて逃げ出し(別の日に友達が子供の姿を見たと言って
たので普通に患者だった模様)二度目は地下の天窓みたいな所から入りB1F
を散策、モルモットの入った籠が一杯置いてある部屋を見つけこれまた
ビビって退散、何の成果も上げられずそのうち警備員が常駐する様になり
行かなくなりましたが、二年前…長くなったからもういいや駄文でスマソ。



10 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/15 23:32:00
>>9
聞きたいい~!!



11 : 9[] : 投稿日:2003/04/16 03:56:00
>>10たいした事ないけどいい?
で二年前、友達の家で飲んでてこの話をしたら皆が「行きたい」と言い出し深夜に
行く事になったんです、建物自体は随分前に壊されていてその時は何かの工事を
してて工事中の柵がありプレハブや資材などがありました。プレハブに人がいたら
マズイと思いふもとの公園の方から侵入する事にしました(療養所は小高い丘の上
にあり下は公園になっていて、問題の旧病棟は公園の柵を越えた森の中にあった)
公園の柵には前に誰かが開けたのか人が通れる程の穴がありそこから森の中へ、
鬱蒼とした森でしたが近くに民家の明かりも見えそんなに恐くはありませんでした
旧病棟跡地を含め3、40分程森を散策、何事もなく森を脱出しました。その帰り道
一人が「公園の柵を越えて森の中に入った時、森中に白いモヤっていうか霧みたい
のがあって結構ビビったよな~」と言ったんです。ナヌ?俺はそんなモン見えず
常に視界はクリヤーだったが…で聞けば一緒に行った8人中白いのが見えたのは5人
という結果に。その白いのってナニ?という話だったんですが…ホラつまんない。



15 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/05/09 18:43:00
子供のころ、四国の療養所に入院してた。
夜中ふっとめざめてしまい、なぜか二度寝ができない。
ふと気付くと、病室の戸がなぜか開いていて、
麦藁帽をかぶったおじいさん?が立っている。
てぬぐい?を首にかけている。
顔は薄暗くなっててよく見えない。
「・・(聞こえなかった)をください・・・」
というので
「お母さん、お客さんだよ」と母を起こした。
「なーに、誰もいないじゃない」
でも、たしかに何もいわずに立っている。
「いるじゃない。麦藁帽子をかぶって・・・」
なぜか母は取り合ってくれない。
もう一度見るとあれっ、どこにもいない。
廊下に出てみたけど、人のいる気配がぜんぜんしない。
今でもあれはなんだったのか、と思う。



16 : 15[] : 投稿日:2003/05/09 18:47:00
あ、そこは今は住宅地の中にあって全然さびしさがない。
けれど、入院してた20年ほど前は、郊外にあり、電停もない
不便なところで、病院にいくまでに大きな木が何本も生えて
さびしいところだった。

元は結核患者を入院させていたが、結核が減り、
主に心臓病の人たちを治療するところになっていた。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿