地域別心霊カテゴリー

2013年3月22日金曜日

トラウマになりそうなマンガ


12 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/11 15:30:00
小学生の時読んだ怖い赤ん坊のマンガ。あずさちゃんという赤ちゃんの顔が非常に恐ろしかった…今思うとウメズカズオの赤ん坊少女タマミのパクリだった気がするけど、もう一度読みたい。作者も題名も思い出せないけど。

見開きの絵が怖くてページが開けなかった漫画があったのだが…
タイトルも内容も忘れてしまった。
よっぽどショックだったのかな~



15 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/11 17:17:00
>>12
それ私も読んだ覚えある
昔かかりつけだった医院の待合室で読んだ
自分の本名と同じだから鬱だったよ
でも話は覚えてない…



14 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/11 17:10:00
座敷女ってどういうあらすじなの?教えてくれよ。



16 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/11 17:58:00
>>14
ふつうの学生がキモイ大女にストーカーされるようになる話


18 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/12 01:17:00
手塚治虫の漫画。
周りの人間はみんなロボットなんだけど
主人公はそのことを知らなくて、(主人公は人間)
人間は殺し合いをさせられるために育てられてるって話。

ひょっとしたらうちの親もロボットなのかも・・・ってこわくなった



19 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/12 09:49:00
手塚作品だったと思うのだが…

大好きになったものが、自分の体に吸収されてしまう女の子の話
誰か知りませんかね??



20 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/12 11:03:00
>>19
「グロテスクへの招待」だと思う
ネリって女の子がそれですね
人形と同化するシーンがすごくいやだったなあ…

21 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/12 12:26:00
故ねこぢるの旦那の「3丁目の夕日」。
これに勝るトラウマ感はなし。

22 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/12 12:30:00
>>21
具体的にどんなの?



26 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/14 14:59:00
>>22
このスレでたしか内容でてたけど老人介護?をしに一人暮らしの老人の家
へ一人の女性が訪ねたんだけど老人に縄でしばりつけられて犯されて
んで犯してる最中に老人が死亡→そのままずっと放置→二人とも腐乱死体で発見
って話があったんだっけ。読みたいと思ったけど金ないからまだ買ってない。
基本的にビレバンに売ってる本ってキモイの多そうだね。日野日出志が今いいな。



25 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/14 14:41:00
えらい古いマンガで、警察物だったんだが、たしか肉屋の娘が
行方不明になって、探してたら、肉用の冷蔵庫奥から娘の死体が
出てきた場面。
要は、親が折檻してたら子供が信者ってあわてて冷蔵庫の奥に
死体を隠し、子供が行方不明になった、と警察に捜査依頼した
っていうオチだった。

あの子供の死体・顔が怖かった。



27 :  [] : 投稿日:2002/12/14 15:26:00
殺し屋1だろ
読んでるとドヨーんとしてくるよ。



28 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/14 15:36:00
漂流教室。ピーナツ一粒を分けあい、人の丸焼きが



33 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/15 11:50:00
>>28
大友、いい性格しすぎだよね。
ダイナマイト設置の罪を人に押し付けるわ、
高松を本気で殺しにくるわ、人肉は食らうわ、
あれだけやって最後に仲直りするのが凄い。



29 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/14 15:43:00
桜玉吉の「しあわせのかたち」の体験談は怖かった。
山岸涼子や永井豪の体験談の漫画も。

漫画家の体験談のエッセイ漫画て、印象に残ってしまう。



35 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/16 23:02:00
楳図かずおなら「紅グモ」って漫画が怖かった。
旦那がクモの研究をしてる学者で家にクモがたくさんいるんだけど、
奥さんの体の中に無数のクモの卵が産み付けられて、
それがワサワサ出てくるのがキモー!!!


38 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/18 10:15:00
御茶漬海苔の本ってあんま売ってないよね
惨劇館注文しよ



39 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/18 11:20:00
>>38
そうなの?俺が小学生の頃どこでも売ってたけど
ホラーにも陰りが見えてきたのか・・・。


40 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/18 12:30:00
>>39

つか、御茶漬海苔自体に陰りだと思う。



41 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/19 07:46:00
御茶漬海苔のHP逝けば御茶漬海苔が終わってる事が分かる
なんてったって喋れるんだぜ、御茶漬海苔本人と



42 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/19 09:39:00
どっかの雑誌で読んだ「トイレにいけなくなる話」ってヤツ。

トイレに入っている時、ノックと共に「まだー?」って聞かれても
決して返答してはいけない。
返答すると、「早くしろおおおおお!!!」という声と共にトイレに
引きずり込まれるだろう…

っていうありがちな怖い話をベースにして短編2本が描かれてた。
妙に生々しくて怖くて、未だにトイレに入る時びくびくしてしまう。



43 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/19 11:59:00
>>42

 「アップルミステリー」の「夜中にトイレに行けなくなる話」ですね。
 作・しのらさとし
 私、単行本(作者の短編集)まで買いましたよ。

 1話目が昔の汲み取り式便所の話で、2話目がそれを語っていた現代の話。洋式便所なのに、やっぱり
便器から腕が生えてきてひきずりこまれちゃうのね。
 最後に、便器から生えた腕が、指先を「ひょいっ」と曲げると、レバーが押されて水が流れる場面に
ちょっと笑いました。

>>5 も、同じ話かな



46 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/23 01:08:00
小学生の頃だったかな、行きつけの床屋で呼んだ「○年○組 呪いの黒板」って漫画。
○の数字は忘れましたが、谷間夢路だったのは覚えてます。
クラスメイトの上半身のみ死体が橋からぶら下がってるシーンが凄く気持ち悪かった。
内臓なんかが垂れ下がってて、蟲がわいてたんじゃないかな。



47 : ルーシー・モノストーン ◆UgyOILGfcc [sage] : 投稿日:2002/12/23 01:40:00
最近仕事でぶんか社だったかの「貴方の体験した怖い話・31」を製本した。
ちょいとビビりつつ仕事したが自分の受け持った部分が怖いページでなかったので安心。(少女マンガ風だった)
で、トラウマじゃないけどな内容が気になったマンガが2つ。
「夢鏡なんとか」と「押入れの中の子供」が気になる…扉絵もそこそこ怖かったし。
いちいち本屋で立ち読みするのもなんだかなぁ。



48 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/23 23:34:00
昔、怪奇本がはやった頃読んだマンガ(心霊写真とかも出てた)
で、印象に残ってるのがある。

トイレでのいじめの最中に、うっかりターゲットの子を便層に
落としてしまい、その子は、溺れ死んでしまう。
やがて、いじめ犯の女子高生4人は死んだ女の子の呪いで、酷い
死に方をするんだけど、そのうちの主犯格の一人は、地方から上京して、
一人暮らしをしつつ、短大に通っていたが、体中から汚物の匂いを
発する呪いで、クラスメートも近づかなくなる。

周り中からウ○コ女と呼ばれ、自分の汚臭にむせ返り、嘔吐するわ、
皮膚をかきむしるわで、ボロボロになる。
自分の体にハエがたかる事に恐怖して、部屋を閉め切り殺虫剤をまき
まくったりする。
ところが、自分のグチャグチャになった皮膚にかつていじめ殺した女
の顔を見つけたことでのろいに気づき、霊能者に頼んで、呪いを解いて
もらう事に成功する。

だが、原型をとどめない程にかきむしり、崩れた顔、全身の皮膚になって
しまった今、呪いが解けても意味が無い(むしろ死んだほうがよかった?)
あの、姿は強烈だった。
便槽内で漂ういじめ被害者の女の子の姿も劇画調で怖かった。

唯一、霊能者の美女が、いい体で露出狂っぽい格好で除霊してたのが、目の
保養だった(かなりイっちゃた目で儀式してたけど)。



49 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/24 01:22:00
>>48
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
コワイ漫画やなー



50 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/24 02:25:00
家族がヘビ女(?)に襲われる話。多分30年くらい前の単行本だと思う。
たまたま泊めた女の子だと思うけど、
その女の子がネズミとか生き物を食べるシーンを娘が目撃。
ラストは父親が女の子に食べられ(何かの復讐かも?)、
それが自分の口からじゃなくて足の方がヘビ(??)になっていて、
スカートか布かで隠された足元で父親が
「わあああああ!!バキ!バキ!バキ!バキバキ!!」
という感じで飲みこまれて行く様が怖かった…。
飲み込む間の女の子の顔はやや恍惚気味?
娘だけ襲われなくて、何も知らない娘がヘビ(女の子)が這った痕を追うと
その先は池で、そこで痕は消えていた…。



51 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/24 02:41:00
つーか楳図かずおのヤツは何でも怖い。
漂流教室とか見てから、まことちゃんも何故か怖く感じた。
得体の知れない何かが感じられる・・



52 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/24 02:58:00
ああ、まことちゃん怖かったね。
家族にヘビがとり憑いているという話。
オチは天井裏のとぐろだったけど(w



58 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/27 09:06:00
摩夜峰央の妖怪缶詰。

キツイ話が多いのだが、中でも、
宇宙人にサクサクと支配されていく『スペースハンド』が(|| ゚Д゚)トラウマー



68 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/28 15:12:00
一応検索してみたんだが無かったようなので…。

20年近く前、別冊コロコロコミックにのってた話しで、
主人公が洞穴かどっかにいるときに不可解な光がピカッと光ったら
世界中の人の食欲が異常になるという話。
猿の頭を食ったり、最後は食料が尽きて主人公を親が食べようとするという…。

自分が知らない隙に世界が変わるかもしれないという恐怖は、
子どもの俺にはキツかった。



69 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/28 18:17:00
手塚治の漫画で、主人公の男の子以外全部宇宙人(?)の話。
男の子の日常生活をテレビか映画にして観察して見てる。
男の子は全然気が付かずに来たけど、途中で動物にされた前の
主人公(元人間)が教えに来る。
で、最後は主人公の男の子も気が付いて。
また新しい主人公(女の子)が現れて、その子に教えようとしてるんだけど、
男の子は蝶々になってるって話。

あれ読んだ時、周りの風景や人間が全て「ウソ」なんじゃないかと思ってしまった。



70 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/28 18:45:00
>>69
あー、それ知ってる
主人公の名前はアキラだよね



75 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/30 02:35:00
御茶漬海苔の、巨大金魚(?)に食われる話。
魚嫌いな自分はうっかり読んで後悔しますた。

でも今になって詳細が知りたくてたまらない…誰かご存知の方おりませんか?
昔のcomicboxに載ってた気が…。



76 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/30 03:29:00
既出かもしれんが、楳図かずおの「神の左手悪魔の右手」!!
色んな話が入っているが、中でも「黒い絵本編」のケーキを死ぬまで食べさせられて最後にお腹を斧で割られるシーンと、
「錆びたハサミ編」(←違うかも)で、主人公の姉がこれでもかつーくらい泥を口から吐きまくり、最後にガイコツをも(口裂けるっちゅーねん)吐き出すシーンは衝撃だった・・・。

当時小学生だった私はあまりの恐ろしさにしばらく夜一人で眠れなくなったよ・・。
今ちょうどコンビニなんかで売ってるから読んでみ・・・。意味もなくグロいよ・・。



90 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/12/30 18:54:00
はだしのげん。
小学校の図書室にあったけど
視界に入らないようにその棚だけよけ過ごしてた。



91 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/30 19:01:00
俺も はだしのゲン
あとは カムイ デビルマン アスラ



93 : FullMoon[] : 投稿日:2002/12/30 20:14:00
楳図かずおといえば、「ゴキブリご飯」(洗礼)とか、「どぶネズミラーメン」(おろち)とか、「生きたまま手足引きちぎり」(おろち)とか、「捕まったら本当に死ぬよ鬼ごっこ」(おろち)とか、「茶巾絞り状態でアイロン焼き鏝」(洗礼)とか、トラウマの宝庫ですね。



97 : pдq{こわひよぉ ◆U4CoILvWc2 [長くてすまぬ] : 投稿日:2002/12/30 23:19:00
だいぶ前に立ち読みしたホラー雑誌で、
 電車の中で主人公ともう一人(たぶんおっさん)の二人きりの場面から始まる。
乗客がずっとお腹を押さえて苦しんでいて主人公が心配になって話しかける。
すると乗客が「助けてくれ」ってつぶやくと、腹からノズルが出てきて内蔵が垂れ流しになる。
乗客が死んでしばらくすると、主人公の腹からもノズルが出てきて・・・。
ていう話。



98 : pдq{こわひよぉ ◆U4CoILvWc2 [まだあった(長くてすまん)] : 投稿日:2002/12/30 23:43:00
消防6のとき教室にあったマンガの内容。
合わせ鏡の話で、13番目の自分の顔が死に顔だと13日後に死ぬって噂が
あって、それを実際にやった女の子(A子)の13番目の顔が死に顔で、
~中略~ A子の帰り道にある鏡や窓、通行人のサングラスに自分の死に顔が映っていて、
A子はパニックになる。その日から学校に来なくなって、心配になった友人が(死に顔のことは知ってる)
家に迎えに行く。A子の母親と部屋に入ったとき、
「もう鏡を見なくても大丈夫」みたいなことを言ってほほえむんだけど、
その子の手にははさみが握られていて、片目はなくてもう一方は垂れ下がっている。
なんかそれ実話らしいって書いてあって、未だにラストシーンが脳裏に残ってる。



101 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/12/31 00:12:00
1こはこの前本屋で読んだ手塚作品の「料理する女」(多分)
老人ホームでじいさんが行方不明になっていて、最初はそこの医者が犯人っぽく
描かれているんだけど、最終的にはほとんど出番もなくかなり温厚そうに描かれていた
そこの家政婦みたいなおばさんが犯人。じいさん達を殺して肉汁だ何だって言って
いつも食わせていたって話。しかもじいさん達も最初の方でうまいうまいって食ってるのがなんとも。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿