地域別心霊カテゴリー

2013年2月27日水曜日

「あ、おかあさん起きたんですか」


509 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/05/05 21:47:00
田舎のおばさんのお話。
まだ若い頃、同居している姑が寝たきりになり、普段はおばさんが
下の世話をしたりして看病いていたそうです。
ある晩、旦那や舅がよその集まりで出かけており、おばさんと姑の
二人だけになった時のこと。
おばさんは今で編み物をしていました。
編み物をしていてふと気がつくと、ふすまの側に姑が立っていました。
「あ、おかあさん起きたんですか」
といって編み物を続けようとした瞬間、
姑は数ヶ月前から寝たきりになって、一歩も歩けないはずである
ことを思い出して、思わず悲鳴を上げて隣家に逃げ込んだそうです。

隣家の人に付き添ってもらって恐る恐る家に戻ってみると、姑は
ちゃんと寝室で寝ていました。
姑は数週間後には亡くなったのですが、あの姿が忘れられない
そうです。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿