地域別心霊カテゴリー

2013年1月4日金曜日

まるい病院


168 : り[] : 投稿日:2003/03/08 14:26:00
ベタでごめんやけど、まるい病院の話します。
1年前の夏、まるい病院行ってきました。
正面玄関は板で閉鎖されてたので、裏にまわり、エアコンの室外機?
みたいなのがある窓からよじ登って入りました。
めざすはよく聞く手術室。
侵入した窓には、綺麗な三角形のもりじお。
「結界作ってるってー!!」っていいながら、ビビリながら侵入。
入った部屋は大きな処置室?
左の奥には古い大きなレントゲンの機械がありました。
足元には噂どうり、実名入りのカルテが散らばってる。
壁には、赤いペンキで落書き。(血に見えて半泣き(w))
ビールの缶は転がってるし散らかり放題。
右手にはトイレと汚物処理室。
なんでか、便器の水が赤くて怖かった。
その隣には奥に行けそうな通路がありました。



169 : り[] : 投稿日:2003/03/08 14:29:00
その通路はなんともいえない耐えがたい湿気。
確実にヤバイ!と思ったビビリな私は断念(w
入った窓から見て真正面にも部屋があり、ロッカーがありました。
どうも、看護婦さんの更衣室みたいなかんじ。
開けてみたかったけど怖くて断念。
そんなことより目指すは手術室!!
更衣室の右隣にも通路があり、進んでいきました。
すると、2階へ続くさびれた階段が。
かなりビビリながら進んでいくと、その階段に、
小学生くらいの女のコがチョコンと座っていました。
マジでビビってもーた。
そのコは階段の一段目に座ってて、三角座りしてて、
ひざに顔をうずめてて、こっちをみてなくて。
これは、真剣ヤバイと思って走って引き返しました。



170 : り[] : 投稿日:2003/03/08 14:30:00
結界作ってたから、そこからでなあかんし、あせってるし、
高い窓からジャンプしたら落ちてしまいまして血だらけ。
「どう考えてもあの子おかしいよな…」と話しながら逃げるように
車に飛び乗って帰りました。
でかい声で話しながら歩いてたのに、顔をあげへん子供はおかしい!
っていいながら。
しかも、一人であんな気持ち悪い廃墟に。
「怖かったなー」と話してるその時、全員の携帯が鳴ったんです。全員無言で顔を見合わせて、キャー!!!!
どうするん??どうするん??あんなとこ行こうってゆったん誰よ!!
言い合ってるうちにベルが止まりました。
恐怖で泣きながら、着信履歴を見てみると、全員、
    ………非通知着信………
どう考えても不思議。
気持ち悪くて、帰り道でスーパー寄って塩買いました。
あれから一年以上、今回初めてお話しました。
長文スマソm(__)m

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿