地域別心霊カテゴリー

2013年1月23日水曜日

狂犬病


185 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/26 18:06:00
小さいころ、家で飼っていた犬が狂犬病にかかった。
近所のおまわりさんが来て犬を射殺した。
よだれを垂らして警官に向かって吼えている犬に向かって、警官は至近距離から
まっすぐに腕を伸ばして犬の眉間に照準を合わせていた。
「危ないから下がってなさい」と母親に言われた。
高校生ぐらいの頃、母親にその話をすると、「何言ってんの。 そんな事なかった」
と言われた。
母親は狂犬病の犬がいた事を恥ずかしがって嘘をついていると思っていたが、
夢かもしれないとも思う。
なんか不思議な記憶だ。



186 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/26 18:22:00
拳銃うつかな?



187 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/26 18:30:00
>>185
おまわりさんって拳銃持ってたっけ?
普通に考えたら警官より保健所がくるはずだし。
夢じゃない?愛犬を心配してそんな夢見たとか。



191 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/26 18:51:00
>>185
いくらなんでも自分ちで犬を飼ってたかなんてのは
記憶に残っているのでは?
警官は拳銃は持ってるだろうけど犬ごときに発砲はできないでしょ。



192 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/26 18:59:00
>>185
あれじゃないすっか?バイオハザードやりすぎ



193 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/26 19:06:00
>>185
何年前の話? 狂犬病って日本では何十年も発生していないんじゃ
なかったっけ?

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿