地域別心霊カテゴリー

2013年1月20日日曜日

佐和山城にまつわる話


224 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/27 15:49:00
そういや小学校の頃こんな話を教師から聞いた。佐和山城にまつわる話。

昔関が原の合戦の後、石田光成の居城佐和山城にも東軍の軍勢が押し寄せた。
城を守る兵士は殆どが関が原に出陣しているので誰の目にも落城は明らかだ
数少ない守備隊は敵の手に落ちるよりはと自害を選び城に火を放った。
武将の奥方連中は城の東側にあった谷に身を投げたと言う。

そしてこんな話がおじいちゃんおばあちゃんの間で語り継がれたと言う
満月の夜に城のあった麓の町に鬼火が出ると言う・・・鬼火を見た者は
目が潰れ、鬼火の出現時に聞こえる太鼓の音を聞いた者は耳が潰れると・・・

まぁ突っ込み所満載なそんな話は無いにしても
佐和山トンネルは嫌な雰囲気があるのは間違い無い

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿