地域別心霊カテゴリー

2013年1月19日土曜日

トレパネーション


1 : 野菊のファッカー㈱ ◆P/fGK/GeEU [sage] : 投稿日:2003/04/16 00:50:00
スピリッツのホムンクルスと言う漫画に出てくるトレパネーションについて教えて下さい。
頭蓋骨に穴をあけることによって第六感が開くそうです。
実際に1970年代にアメリカ西海岸ではやった手術らしいです。



7 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/16 00:53:00
第三の目っちゅーか、チャクラを
無理やりこじ開けるヤツ?
ムーとかに載ってたような・・・二十年くらい前だけど・・・



8 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/16 00:57:00
スカルファックのホモノクンニリングスと言う漫画に出てくるダブルペネトレーションについて教えて下さい。
股間の穴をひろげることによって第六感が疼くそうです。
実際に1970年代にアメリカ西海岸ではやった手法らしいです。



9 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/16 00:58:00
人の何倍も老化するぞ



10 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/16 01:30:00
ほんとうですか?何か他に知ってますか?



11 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/16 01:34:00
・感染症に極めて弱い
・脳の内圧低下によって常に最悪の精神状態
・希死念慮増大
・湿気、気温、空気中の塵に過敏反応
・催癌率増加



20 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/17 01:37:00
>>11
ありがとうございます。悪い事だらけじゃないですか。
何のためにするんでしょうね。



12 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/16 02:17:00
中南米の古代文明で同様の手術があったようだが



33 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 06:02:00
60年代後期にはやったんだから実際やった人の追跡調査をすればいい。
今生きてればみんな50は超えてるだろ。
皮一枚の部分からの皮膚呼吸経由で大脳は常に過酸素供給のLSD摂取時と同じような
ナチュラルトリップ状態で直感が働き心が沈むことはなかったと言う。
ロバート・フヘス医師が始め、オランダのプロヴォなるムーブメントに採用され広まった。


35 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/18 10:11:00
まる見え辺りだと思うが、暴漢に鈍器で殴られて
額の骨が丸く陥没してる人が出てたな
そこの部分は骨が無いので、ピクピクする
本人は調子が良くなったと言って、手術を受けて無いそうだ

しかし自分から頭に穴空ける奴なんか、もともと第六感開きっぱなしジャネーノ


36 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 14:46:00
しかし、それだと赤ん坊の頭部は頭骨の縫合線部が完全には閉じていない
状態だから、赤ん坊には第六感があると考えられるわけだ。



38 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 16:01:00
マヤの開頭手術というのも実は治療じゃなくて
人為的にその手の人間(シャーマンとか神官とか)を作り出してたのかもな。



39 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 16:18:00
しかし前頭部に穴を開けるだけで何故に第六感が目覚めるのや?



40 : [] : 投稿日:2003/04/18 22:03:00
皮一枚の部分からの皮膚呼吸経由で大脳は常に過酸素供給のLSD摂取時と同じような
ナチュラルトリップ状態で直感が働き心が沈むことはないから。



43 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 22:50:00
皮一枚の部分、触ると怖い・・・
脳みその感触がするの?



50 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 23:58:00
実行したあと、どうなったのか
知りたいな~。



52 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/18 23:59:00
>>50
それなんですよ。
まだやってないなら追跡調査をぜひしてほしい。



60 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/19 22:10:00
トレパネーションという言い方にすっごい違和感感じるのだが。
単にその漫画の作者が好んで使っているだけのような。

日本では「穿孔術」っていう言い方のが通りがいいと思う。
数年前、ボーダーランドっていう雑誌でも紹介されてたけど
そこでも「穿孔術」だったょ。



69 : [] : 投稿日:2003/04/20 00:05:00
>>60
え?そっちの方がめちゃくちゃ違和感あるよ。
実際バート・フゲスやアマンダは自分達の行為を
トレパネーションって呼んでたんだし。
医大生自身がフゲスやアマンダの信奉者なのは明白。
手術室の壁にもアマンダの写真が何枚も飾ってあって、
重要なシーンでわざわざ大ゴマのアップになってるでしょ。



75 : [] : 投稿日:2003/04/20 10:02:00
俺、事故で頭骸骨がかけて穴が開いたけど前々気持ち欲なんかなく
ずーっと頭の中で何かがタンゴを踊ってる感じが続いてた。
ちんコは一切立たない。でも乳首は微妙に震えて感じている様だ。
治った現在でも何かいる



78 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/20 14:24:00
バイク事故で血のかたまりが出来たとかで、頭の手術したことあるんですが
こめかみの上あたりに骨の偽物いれてるので微妙にさわった感じが違います



79 : [] : 投稿日:2003/04/20 21:06:00
渡辺浩弐は自宅の風呂場で自分にトレパネーションを施したらしい。
昔ファックスの情報引き出しサービスで暴露してた。
麻酔なしで頭に電動ドリルを当てて平気なんてどういう精神なんだ。



134 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/05/02 21:47:00
あとは実践あるのみだ!



135 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/05/03 00:12:00
>>134
オマエガナー

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿