地域別心霊カテゴリー

2013年1月24日木曜日

この時まだ生まれてなかったよ


204 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/27 02:23:00
竹やぶから偶然出てきた鹿を撮影した、アマチュアカメラマンの叔父。
同行していた俺は、ヌッと出てきた鹿に感動して興奮しました。
ある日、家族で叔父の家に遊びに行ったときに、その写真を見つけました。
子供ながらに撮影当時の思い出を語る俺。
でも、母と叔父は無邪気に語る俺に、こう言ったのです。

「○○くん(俺のこと)、この時まだ生まれてなかったよ」



206 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/27 02:26:00
>>204
それは記憶の後付けかと。
小さい頃から何度も繰り返し同じ昔話を聞いてたから
そのシーンをあたかも自分が体験したものと記憶が誤認してるだけだよ



207 : 204[sage] : 投稿日:2003/04/27 02:32:00
>>206
そうだといいんだけどね。それはそれで納得できるし。
でも「小さい頃から」というけど、「まだ生まれてない」と
言われた時点でまだ6歳くらいだったし・・。
叔父の家には写真なんて何百枚もあったし・・・。

いや、あまりにもリアルな記憶だったもので。
くどくてごめんね。おやすみ。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿