地域別心霊カテゴリー

2013年1月12日土曜日

富士の樹海までドライブ


123 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/01 14:05:00
友達と富士の樹海までドライブに行った帰りのことです。
夜8時くらいを過ぎていて真っ暗で、対向車も後続車もなく、
ヘッドライトに浮かぶ木々は昼間と違って、とても不気味で冷や汗がにじんで怖かったです(笑
で、しばらくしたら前方に車が走っているのが見えてきて、ホッとして
その車から離れないように走っていました。
でも、その車はだんだん減速していって、しまいには時速20キロになってしまいました。
私と同様こわごわ運転してるんだろうと思ったんですが、これじゃあいつまでたっても
市街に出られない。仕方なく追い越そうと車線変更したら、その車は急にスピードを上げました。
「ああ、わかってくれたのね」そう思い、またその車の後ろを走ったら、再び
ノロマ運転をはじめたんです。こっちが追い越そうとすると、スピードを上げる。
戻るとまたスピードダウン。明らかに変な奴の嫌がらせです!
品川ナンバーのスカイラインで、乗っているのは運転手一人。
そんなことの繰り返しで数十分過ぎ、(30分以上?)「相手は一人だし無理やり追い越そう。」と
友達と話し合って、思い切ってアクセル踏んで
また車線変更して、がー!!とスピードをあげて走ったら、追い越し成功!
その車のヘッドライトがみるみる遠くなっていきました。



124 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/01 14:06:00
追いつかれて煽られたら怖いんで、ずーっとスピードを出して走りました。
「追いかけてこないね。ヨカター!」なんて話して走っていたら、
見覚えのある車が前を走っているのが見えてきたんです。
まさか???近づいてナンバーを確認したら、同じ品川の同じナンバーなんです。
「近道なんてあった?」「え?ないでしょ?車が通れる脇道なんて。ずっと一本道だったよ!!」
「うそ!じゃ、なんで??」もう、足の下からザワ~~~!!と顔まで寒気が!!
友達も私も半泣き状態。この時点で、「幽霊?」という言葉が頭に浮かんでました。
いや、でもスピード出して走ったし、横に道路があるのを気がつかなかったのかも?と
冷静になろうとしていたら、またそいつがスピードダウンするんです。
ここで、耐え切れなくなりました。恐怖が一気に爆発し
「もう!追い越して!!ずっと町に出るまで突っ走ってよ!!」と友達は
泣き叫び、私も頭の中が真っ白になり、アクセル全開で追い越し、
迂回する道路を必死にハンドルさばいて走り続けました。
スカイラインが見えてきたら、また追い越してやる!!そう決意して
走り続けていたら、またあの車が見えてきたんです!
スピードを保ちつつ、車線変更して追い越し、早く町の明かりが見えてくることを願い
走り続け、とうとうハンドルがざばき切れずに林にドカーン!と突っ込んでしまいました。
気がつくと私は病院のベッドの上でした。今でも、その車のことは夢だったのかと
思うくらいなんです。
私は肋骨と足の骨折で半年入院しましたが、友達は足にヒビが入ったのとムチウチで
2ヶ月くらいで退院できました。友達も、あの車のことは覚えています。
二人でみた幻覚なんでしょうか?その運転手の顔は二人とも見ていないんですが、
もし見ていたら・・と思うともっと怖いです。


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ