地域別心霊カテゴリー

2013年1月10日木曜日

こっちを見ているんだ…。


121 : yumiko a[] : 投稿日:2003/02/01 10:58:00
私はバス通学で、その日は帰りが少し遅くなってしまいました。
私はいつもなら前の方に座るのですが、その日は混んでいて後ろから
2列目の一人がけの席に座りました。
疲れていたせいか途中ウトウトしてしまい…
気が付いたあたりはもう真っ暗…。
混み合っていた席もガラガラで2人しかいません。
ふと窓ごしに映る、鋭いまなざしに気付きました…。
背筋がぞっとするような細く切れ長の目です。
いつまでもじっとこっちを見ています。
私は恐くて、振り返る事ができませんでした。
席が空いているにもかかわらず、何故そんな後ろにひとり立って
こっちを見ているんだ…。
私の降りる停留所まであと2つ…。
そこまで我慢すればここから離れられる。
目をギュっと瞑って我慢しました。
一つ手前停留所では、結局降りる人はなく、そのまま通過…。
次は私の降りる停留所…目を開け降車ボタンを押し、窓に目をやると
あの目はありませんでした。
いるはずの人が消えてしまったんです…。
ものの1~2分の間に…バスから飛び降りたんでしょうか。
魔の交差点と地元でも評判の事故などが多発する場所近くでの
出来事でした…

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ