地域別心霊カテゴリー

2013年1月1日火曜日

トラウマになりそうなマンガ


 205 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 02:11:00
高校生の頃彼氏の家でお茶漬け海苔の漫画を読んでて
内容が 人を殺してその人肉でシチューを作って食べる話し
(主人公が無理やり食べさせられる話だったような・・・)で
その日 彼のお母さんが夕飯を出してくれたのだが
なんとシチューでしかも入ってた肉がでかくて固くて
漫画を思い出してしまって 食べるの辛かった・・・



207 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 04:02:00
梅酢かずおの漫画だったが、少年が自分で作った
モクメという人形が勝手に動き出すという漫画が
あったんだが知らないかな? 妙に怖かったんだ。


208 : 太陽クイズ[sage] : 投稿日:2003/01/22 04:07:00
>>207
なんでわざわざ歯を釘にするんだ!と思った。
あれコワイよね。



209 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 05:00:00
>>207
「ねがい」でしょ。漏れも怖かった...。
たしか漂流教室の最終巻に載ってたと思います。




215 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 13:49:00
>>209
「ねがい」オレも読みました。当時消防でした。
「漂流教室」のラストにやりきれない思いをかかえたまま
読んだため、更に鬱々。




210 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 08:13:00
秋田書店の単行本買うとかならず出版社の広告がはさまってるんだけど、そのなかの、
「恐怖」とかいう題名ので、黒バックに白い仮面みたいなのドアップの漫画が必ずのってて、
ずーっときになってた・・・・。誰か読んだことある?



211 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/22 08:23:00
>>111それ知ってるなあ・・・ママにバター塗ってネズミにたべさせるんじゃなかったっけ?
あれ?これは悪魔の花嫁?

あと、講談社とかの松本洋子とかの漫画も好きだった。高橋良子(?)とか・・・
DrGの島がトラウマ。でてくるひとみんなシャム双生児・・・



212 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 12:40:00
今から20年ぐらい前に読んだ漫画で,
少年が珍しい虫に刺されると,日に日に芋虫に変わっていく話.

あと、同じ作者の作品で,主人公以外がみんな豚になっていく話.

どちらも物凄く絵が気持ち悪いんだよね。




228 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 21:33:00
>>212
「恐怖!豚の町」(だったかな)だね。
ある夜町に黒頭巾の男達がやってきて、町を占領する。
主人公は偶然トイレから目撃して、窓から逃げる。
そして、廃屋の秘密基地に逗留する。
町では人間が豚小屋から首を出して残飯をむさぼっている。
主人公の両親も。
そして、豚になる。
豚になる事を拒絶した人間は、耳を削いだり頭皮を剥いだりして
惨殺される。
豚は過酷な労働を強いられるが、働けなくなったらバラされる。
主人公が見たその黒頭巾の正体は・・・。

そんな話だった。

日野は他に、味噌汁と酒の羊水で育った化け物の話がトラウマ。
自分を創った博士が死んだ時、大泣きしながら潰しちゃう。
で、目玉を何だか解らずにしゃぶるのが怖かった。
化け物の純粋さが更に拍車。

「赤い蛇」も名作だったな。




213 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 12:46:00
>>212
日野日出志(漢字わかんない
のカフカの変身をモチーフにした漫画だよね。
豚のやつは知らない



214 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 12:50:00
30年近く前の古い漫画だけど、巴里夫の「赤いリュックサック」
戦争の悲惨さがせつせつと描かれてる。
腕がとんだり、兵士が池の中で白目むいて死んでいたり。
白黒でソフトな描写ではあったけど、当時小学生の私にはキツかった。
本来は主人公が戦争の辛さに耐えかねて終戦前日に死んじゃうって悲しい話なんだけどね。



220 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 15:06:00
「戦慄!!タコ少女」もうタコ食べれなさそう。
「不思議のタタリちゃん」耳からタンポポが~!!ぎゃ~~!!



221 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 15:25:00
ハッピーピープルは嫌な話も多いけど、たまに救いのある話も載ってるから好きだなぁ。



224 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 15:53:00
もうでてるかもしれないけど・・・。
美内すずえの「白い影法師」。友達から単行本かりて読みました。
恐すぎで、今でもあんまりあの内容は考えないようにしている。



226 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/22 17:40:00
バクネタングとかバクネキングとかいう漫画知ってる人いない?
なんか帯にただ事じゃない漫画っぽいことが書いてあったんだけど。
恐怖漫画ではないのかな?



227 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/22 21:07:00
>>226
微妙に惜しい!
「バクネヤング」ですね(笑



229 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/22 23:41:00
既出しまくりだけど、
山岸涼子の怖い話は容赦がない。
初期の頃に実話を漫画化したのがあるけど、
はっきり言ってトラウマです。



230 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/23 00:17:00
999の「デブの星(正式タイトル失念)」がトラウマ。

あの頃消防で、一日中ゴロゴロしちゃースナック菓子ばっかり喰って
再放送の999を見てた。
あれ以来戦慄を覚えて必死で痩せたよ(w
今でもなるべく便利さに甘えないようにしてます。。。



234 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/23 02:49:00
「うしろの百太郎」の、水死した人のパンパンに膨張した顔と、
題名は忘れたけど、美内すずえのマンガの、授業中、
自分の机の下からひょっこり覗かせたあの顔は、忘れられません。
両方一週間くらい、マジ眠れなかった。



235 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/23 03:11:00
>>234
美内すずえの、それが名作「白い影法師」。
自分もあのページ、怖くて開けなかった・・・



236 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/23 04:11:00
有閑倶楽部の人形の回のもリア賞のころめちゃこわかったYO



242 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/23 14:08:00
漂流教室の同級生を焼いて食うところは
トラウマかも。
でも、当時小学生でかなりハマって読んでたので
それが美味しそうに見えたのが、今考えると一番怖いかも。



246 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/23 22:10:00
このスレの前のほうでも書かれてるけど、ハッピーピープルは名作揃いだな。
あんなに読後感は最悪なのに、未だに手放せず何度も読んでしまう。
俺は、死刑反対派の弁護士の主人公が自分の妻子を殺した男の弁護をしなきゃ
ならない話(新ハッピーピープル3巻に収録)を読むと禿げしく鬱になる。
最後に意外な形でリベンジは果たすんだが・・・なんとも言えない気持ちになる。



248 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/23 22:54:00
>>246
おれは、カメラマン?がTVを見て事故れ!と念じたら本当にF1の事故が起こって…って話が好きだな
最後の終わり方が、印象に残ってる。
中にはどうしようもなくムカツク話もあるけどね。



249 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/24 13:10:00
>ハッピーピープル

リア厨の頃に初めて立ち読みしたのが、
大量の鴨がボウガン打ち込まれてピクピクしてるシーンであれは衝撃的だったなあ。
丁度、矢鴨事件の頃だったんだろうな。
実際マスコミはあのくらいやってそうだ…



250 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/24 15:41:00
伊藤潤二の「ファッションモデル」と「噂」
この二つの作品に出てきた人食いモデルの淵さんの顔が怖すぎ。



253 : ◆BzqoVUMoeA [] : 投稿日:2003/01/24 16:07:00
あの~日野日出志の「水の中」って短編知ってる人います?
子供の頃読んで真剣に欝になって今でもトラウマです。

熱帯魚を買った帰りにトラックにひかれ乙武さん状態
+言語障害になる少年が、最後、殺された母親と水槽のなかで暮らす・・・って
オチなんですが。内容のド不幸さと、最後の幻想的なシーンが
すごく対照的でした。いまだに思い出して鬱になります。
キシュツでしたらすいません。



255 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/24 17:13:00
>>253
知ってます。というか、持ってます。
「蔵六の奇病」に収められてますよん。
今、読み返して泣いちゃった・・・。

優しかった母が、お金の為に水商売に勤め始め
(父親は少年の事故直後にひき逃げで死去)
日に日に美しくなっていくんだけど、同時に冷たくなっていく。
そして、少年にも暴力をふるうようになっていく。
ある晩、母は連れ込んだ男に殺された。
少年は母が死んだことにすぐには気が付かず
ただおろおろと周りを這い回るだけ。
やがて、ようやく母が死んでいることを悟った少年は
母の毒々しい化粧と口から垂れた血を舐めとって目を閉じてやる。
その夜、少年は母と寝たのだが、母には昔のあのぬくもりは無い。
それでも少年は、今こそ母が自分の元へ戻ってきたのだと
嬉しくてたまらなかった・・・。


同本に収録の「はつかねずみ」もトラウマ。
読み返したのだけど、3ヶ月の赤子を抱えた私にとっては
赤子が大ねずみに殺されるシーンは更にトラウマ追加だった・・・。




254 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/24 16:36:00
風の谷のナウシカのメーヴェみたいなのに乗ってる少年が蝶を銃で
殺しまくって、大量の蝶に食い殺される話。低学年向けの漫画だった
が内容がやばすぎてトラウマ。
ラストの「遊び半分で生き物を殺してはいけないよ」という言葉も薄ら寒い。
こんなもんガキに見せるな~





263 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/24 22:18:00
「水の中」勤め人になってから立ち読んだけど
一週間くらい寝つき悪くなったなぁ・・・。
少年が轢かれるあの影絵っぽいページすごい神経に来た。
(特に最後の顔面引いてるコマ。
端っこに目玉らしい形状の物が描かれてるのがもう・・・)
脳内封印してたのに思い出しちゃったよウワァァァン。



266 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/25 17:07:00
魚に足が生えて海から陸に上がって道路や住宅街を占領し、人々を病気に感染&発病させていく漫画。
読んだその日は魚を食えなかった。



272 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/26 07:38:00
うずまき読んで、かたつむりが嫌いになりましたが何か?



274 : ◆grDYeooZwg [] : 投稿日:2003/01/26 08:01:00
やっぱり、多重人格探偵サイコだな。
2・3年前にドラマ化されたから、知ってる人も多いと思う。
とにかく、意表を突くような死体描写にしばらくの間トラウマになった。
・両手両足切断のトルソに、アクエリアス漬けの冷蔵庫の入れ主人公に送ってくる
・人間の脳を植木鉢代わりにする。
等々
でも、絵が非常にきれいだと思う。
グロいんだけど、なんというか、ストレート。下手に怖さを煽っていない。
だだ、「死体」という物を単純にコマに載せてるところがいいんだと思う。
だから、rottenの画像見ても大してショックを受けないようになったなぁ。
免疫ができたのかな。



275 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/27 00:34:00
つのだじろうの亡霊学級
千之ナイフの死太朗くん
この2作品が心からはなれないの。



276 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/27 00:38:00
「漂流教室」の最終巻に収録されていた「ねがい」という漫画が怖かった
内容は
一人の男の子が転校してきて中々友達の出来ない寂しさからゴミ捨て場の廃材で
人形を作ります。人形に「もくめ」と言う名前を付けて友達とします。
お前が人間だったら良いのにね・・と、願ってたのですが
やがて学校にもなれて友達も出来た少年は「もくめ」を疎ましく思う様になり
もとのゴミ捨て場に捨てて来てしまうのです。
でも、「もくめ」は少年の元に戻って来るのです・・・
「もくめ」が怖くもあり、哀れでもあり、かなり印象的な作品でした。



279 : よしお ◆BzqoVUMoeA [] : 投稿日:2003/01/27 13:49:00
やっぱり「水の中」は有名だったのか・・・。
他の収録されてたマンガは忘れたけど、あれだけは
覚えてます。

あと、コロコロコミックかなんかで、カエルを無差別に殺した
友達が呪いでカエルになってしまい、主人公もその場に一緒にいただけで
ガマ人間みたいになった漫画知ってる人いませんか?



280 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/27 15:09:00
コロコロのかえるの話、読んだことある。
でも題名とか細かいところ思い出せない。
かえる食ってる絵とかなんとなく思い出す程度です。
誰か詳しく知ってる人いませんか~?



281 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/28 15:49:00
ネット小説なんだけど、絶望の世界と言う小説が恐かった。
サイコスリラーものなんだけど、登場人物が全員デムパ入っているうえ、日記調の文章が恐怖感を煽る。
いまだにトラウマだよ。



282 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/28 21:46:00
絶望の世界は怖いよりも面白かった。
一日で一気に全部読んだ。
よくあんなもん書けるな作者は。



283 : はぁ。[] : 投稿日:2003/01/28 22:00:00
終わる世界もなかなか良いぞ。とにかくリアルだった。
リアルな日々に負けないよう。。。



284 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/28 23:08:00
チャンピオンだったかな?毎週一話完結で連載してたしてたやつで、その週のタイトルが「ビデオデモニア」だったと思う。
主人公があるビデオテープを入手して、見ようとするがデッキが受け付けない。なんとか再生したが砂嵐。でも所々一瞬だけなにか映っていて、タイミングよく一時停止して見てみると、ビデオを見てる自分が後からオノを振り下ろされて殺されている姿が…

随分昔の話なのに、今だにイヤな気分になる(T_T)あと同じ作品で人間の中身は実は巨大な芋虫だったっつー話もヤダ。



285 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/29 12:34:00
筒井康隆が書いた「傷ついたのは誰の心」
剃刀で目をスーッてやられるところとか。



291 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/30 12:24:00
毒虫小僧は、なんとなく本屋で立ち読みしてたら
引き込まれ、一気に読んだ記憶がある。
でも本屋からの帰り道はかなりどんよりした
気分で、夢に出そうだった。(出たかも)
作者は今の今まで梅図かずおだと思ってた。

最近では寄生獣が怖かった。無機的な絵のタッチが何とも。



292 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/30 17:07:00
ドラえもんでのびたが銀河鉄道みたいなのに乗って片道切符で戻れなくなる話がトラウマだなあ。
子供の時あの話はすごく怖かった。




294 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/30 22:13:00
>>292
同意。
最後に車掌さんがふっといなくなるんだよね、私も恐かった。




293 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/30 21:56:00
とりあえず絶望の世界は最強…
似たようなネット小説でヒトミの飼育日記とかいうものも…
ホラー漫画は苦手なので読めないな…
最近買ったマガジンFLESHの読みきり
ホラー漫画がなかなか怖かった…
トラウマになりかけたな…



296 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/31 00:51:00
ヤパーリ日野日出志は怖いね。
私の怖かった話は「元日の朝」だっけな。
ある年の元日の朝に主人公が起きたら誰もいないの。
まるでマリーセレスト号みたいに、
ついさっきまでそこにいたような痕跡はあるのに。
必死になって町中を誰か自分以外の人間を捜す主人公…。

がいしゅつだったらソマソ。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿