地域別心霊カテゴリー

2012年12月28日金曜日

某ソフトハウスのプログラマーの話


96 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/03/20 07:03:00
某ソフトハウスのプログラマーの話
もう10年くらいまえにその会社(潜水艦のパソゲーでちょっと当てた)社員
だった友人から聞いたはなしっす。・・・そのプログラマー、あるゲーム
(16ビットが売りの黒いテレビゲーム機用ソフト)のメインプログラマー
だったんだけど完成にほど遠い段階でこれでもう完成だと言って家に帰っ
ちゃった。弱小の会社だから自分のところで販売できずにゲーム機出してる会
社から出す予定だったんだけど当然そっちからの回答は「これじゃ出せない」
ってもの。
そこで当然プログラマーを呼び戻す・・・しかしつかまらない。家に行っても
いない。そして数日後、プログラマーから「インドに修行に行く」というメモ
つきで退職届がきた、っていうもの

なんの修行かは誰もわからないみたい。
怖いっていうよりへんなはなしですが、ゲーム業界ではよくあることなんで
しょうか?・・・自殺者はなんだかんだで多いって聞くけど



97 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/03/20 07:56:00
>>96
1年間の開発期間をもらい、実はその間何も仕事していない。
で、約束の期限が近づくと行方をくらます。
そう、彼は単なる月給泥棒です。詐欺師と同類です。
まだ一人でプログラムが開発できていたような昔は
そんな不届きな輩が結構居たそうです。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿