地域別心霊カテゴリー

2012年12月28日金曜日

伊豆半島にある、とあるホテル

114 : ポチ[] : 投稿日:2003/04/24 04:20:00
私が一番怖い思いをしたのは
伊豆半島にある、とあるホテルでのこと
バブル期の連休頃だったので、私はお客様達とは違うフロアの
普段は使われていない部屋だった
一歩入るとカビ臭く空気が重いトイレつきの部屋でした。
深夜に尿意で目が覚め、私はトイレに入った。
そして用をたしている最中に突然トイレのドアを

コン コン ・・・?
コンッコンッ・・・えっ?
ドーンドーンッ・・いっいぁーーこっ怖いよだれかーっ

何でー?しっかり鍵をかけてあり部屋には私一人しかいない
建物の配置上絶対にこんな音がするはずもなかった
もう完璧にトイレのドアを外から誰か力一杯ノックしていた
私は全身総毛立ち、心臓発作と卒中でも起こしかねない位に怯えた。
暫くしてから勇気をだしてトイレの外にでたんですよ
そうしたら・・・やっぱりいましたよ(涙;
強烈なのが




125 : ポチ ほんもの[] : 投稿日:2003/04/26 04:04:00
114の続き・・
私はトイレのドアを開け外を覗いてみたら
ベットの向こう側に女が立っていた
歳は30前後位で、髪は私と同じソバージュ、
ブラウスに花柄フレアースカートだった気がする
顔はもう死人のそれで、つちげ色かかった青ーい能面みたいで
今まさに、ガン箱からぬっと這いずりでたような風貌。
もう怖い事よりも、何でいるのか?声をかけるのが先だった
女は(ぅうう~ぅうう~)と、呻くような声。
そしてこっちに向かってきたんだけど、
よくみると太ももの辺りが動いてない!
こりゃ人間ちゃうわーと思いました



126 : ポチ ほんもの[] : 投稿日:2003/04/26 04:38:00
続き・・
後はもう何がなんだか分んないくらいに動転し部屋を這いずって
逃げたんだけど、一時の記憶が今も飛んでるんです
恥ずかしい話ちびってました。
ホールに出たところで従業員にでくわし別の部屋に案内された。
事を大きくしては絶対にいけない立場だったゆえ泣きましたー。
マジな話、毛穴がおかしくなって直毛の私がボリュームアップし
暫くの期間直らなかった。
後日先輩に聞いたところによると
そこのホテルで自殺した女性客がいたらしく
男性添乗員がやはり同じ体験をしていたとのこと。
場所は修善寺です。
私はその体験をした翌日から何でだかわからなかったけど
肩から背中が異常に重くて痛くなり始めたんですよ
サロンパスも磁気も効かなく、頭がドローンだった



127 : ポチ ほんもの[] : 投稿日:2003/04/26 05:42:00
続き・・
耳の下ラインから肩にかけソバージュにしていた私は、
例の事があって以来ゴーゴンか浅原ソンシ状態になってしまい
美容院に出かけた。椅子に座り鏡に写る自分の後をみたらあの女がいた・・
もうその後は色んな事が起こり、とてもここでは書ききれないほど。
ベランダの花達にジョウロで水をかけていると
何故かサボテン以外には水がクイッと曲がってかからない。
最後は膝に大怪我もした。
知人に話すとその人たちもおかしな事がおきたので
当時テレビによく出ていた霊能者に、ワラをもすがる想いで駆け込んだ

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿