地域別心霊カテゴリー

2012年12月23日日曜日

バッグを 網棚に乗せては駄目!


84 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/25 23:55:00
私が友人と電車に乗っていた時の事です。私の前の席があいたのですが自分だけ座るのは悪いと思い
座りませんでした。でもそれが間違いのもとでした。友人と話が弾んでいた時何故か急にバッグを
網棚に乗せては駄目!置き忘れてしまう!>という突飛な言葉が浮かんだのです。
私は、これまで友人と出かけた時に網棚にバッグを乗せた事はありませんでした。
もちろんその時私はバッグを手に持っていました。乗せるつもりもありませんでした。
少し変な事もあるものだと思った程度でその後も雑談を続けていました。ところが私は無意識に
バッグを網棚に乗せてしまったのです。駅で降りて、地理に不案内だった為どの方向へ進めばいいの
か看板を見て確認しながら歩いて行きました。お互いその事ばかりに気を取られていました。
ふと私は一瞬真っ青になりました。何とバッグを持っていなかったのです。その時そのホームに停車
していた電車が自分が乗って来た電車だったかもわからずにすぐに飛び乗りました。その瞬間電車の
ドアが閉まりました。けれどなかなか網棚に私のバッグは見当たりません。バッグの中には大切な物
が沢山入っていました。その時の私は絶望的で目の前が真っ暗でした。いまだかつてバッグを置き忘
れた事等ありませんでした。もう駄目だと諦めかけたその時です。私の視界にハンドバッグが、、、
。全身の力が抜けてしまいました。それにしても、あの時突然浮かんだ言葉は何だったのでしょう。
予感というのとは違っていました。不思議な事もあるものです。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ