地域別心霊カテゴリー

2012年12月9日日曜日

福井県敦賀市のぶらくについて


1 : あはは[] : 投稿日:2003/03/25 15:54:00
ずいぶんと前に犬鳴き峠のスレでとりあげられましたが、事の真偽は??
じつざいするのでしょうか?情報機本ぬ



17 : 神聖世界に幸せあれ[age] : 投稿日:2003/03/29 00:12:00
あらいる差別に天罰を!



18 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/03/29 00:35:00
開放同盟だっけか?
あと同和なんとか。こいつらは
部落民をつかって甘い汁を吸ってる
くずどもだ



20 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/03/30 22:49:00
>>18
それは、エセ同和

部落地域は昔
敦賀だけではなく、若狭全域は多かった、(敦賀は若狭じゃないけど)
リアス式の半島の先の原発ある地域もそうだったが、道が出来たから、(それまでは濡値で行き来)閉鎖性が薄れて、
いまでは、それほどの問題ではない。

一応、専門の対策課が小浜敦賀とも県の合同庁舎におかれている。

ただ、>>1さん、あるていど情報がかかれているから、実際確かめてみればいいでしょ?
これ以上他人の情報集めても真意はわからんよ。

それに、地域BBSで、そういう書き込みするのはマナー違反、、
京都の人ならなおさらわかってると思ったんだけど。



21 : 京都人[] : 投稿日:2003/04/03 00:07:00
なるほど、たしかにそうですね。
ただ、自分でも、三回くらい現地に行ったんですが、
まよってしまって、さっぱりわからなかったのです。
ま、京都人のくせにマナ-違反ですっまん。



22 : ソースかつどん[] : 投稿日:2003/04/03 00:18:00
何年か前に住んでた。
原発からお金おりまくり。
田舎なのにいろんな立派な施設がたくさん!
部落??



23 : 京都人[] : 投稿日:2003/04/03 00:37:00
ええ、、、。
杉津というところがあるんですが、、、。
そこになにやらあるらしい、、。


29 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/10 04:18:00
http://map.yahoo.co.jp/pl?la=1&sc=4&nl=35.42.54.047&el=136.7.4.683&CE.x=293&CE.y=261 
ここらへんのあたり、車が通れるんだから、あとはわかるだろ?
載って無くても。



31 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/10 05:05:00
↓ 大阪府泉佐野市大木犬鳴山

http://www.mapion.co.jp/c/f 

↓ 福岡県鞍手郡若宮町大字犬鳴山

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=33/40/27.206&el=130/32/47.094&scl=250000&grp=all 

泉佐野市大木犬鳴山にも同じような幽霊トンネルが存在しているよその道はかつて葛城山にぬける

林道だたったけどトンネル先で行き止まりになってたよトンネルと言うよりは洞窟みたいな感じだったなぁ~

女の啜り鳴く声がよく聞こえた (これ地元では結構有名な話しだった)

今は改修工事されてるけど・・・・

「平成一三年度版」にも掲載されている。

こちらの犬鳴山には猟師が吠えまくる犬の首を刃ね、その犬の首が猟師をねらっていた大蛇に噛み付き猟師

をたすけたと云う伝説があるのだが福岡県の犬鳴山のも名に何か言い伝えがあるのだろうか?



32 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/10 05:13:00
ごめんこれだよ・・・↓ 大阪府泉佐野市大木犬鳴山

http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/22/37.205&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=34/20/20.184&size=500,500 



33 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/10 05:18:00
「平成一三年度版」にも掲載されている。
         ↓
「関西怨念地図平成一三年度版」



47 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/05/09 16:31:00
実際見に行くと優遇措置で自分の街より綺麗だったりして何だか悲しくなる



48 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/05/09 16:31:00
白○地区?

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

0 件のコメント:

コメントを投稿