地域別心霊カテゴリー

2012年12月12日水曜日

東京某高級住宅街の霊園


55 : お軽と勘平[age] : 投稿日:2003/01/18 21:06:00
はじめて投稿します。
私は仕事柄よくタクシーを利用しますが、そのときに実際に起こった事です。
取引先に出向きクレーム処理をしていました。ようやく終わって外に出たときには、すでに深夜1時
を回っており終電も終わっていました。仕方がなくタクシーを拾い、帰宅の途につきました。
そのときにA霊園のとおりを通ったときです。突然タクシーの運転手が「飛ばすからつかまってて!!」
と切羽詰ったように叫びました。私は、へっ??と思った瞬間タクシーは急加速しました。
しかしその瞬間タクシーのウィンドウ(前後左右全部)に手の跡がベタベタと張り付きました。
私は何が起こったかわけがわからず放心状態でになり、じーっと左のウィンドウを見ていると顔がいくつ
も浮かび上がり口々に「こいつじゃない、こいつじゃない」と連呼するんです。パニック通り越して、動けませんでした。
A霊園を過ぎ、タクシーの運ちゃんに「お客さん、お客さん!!」といわれ正気にもどり
(A霊園を過ぎてから3分ぐらいだと思う)、運ちゃんに「今の何??」と聞いてみると運ちゃんが
「あそこ良くあるんだよ。気にしないで。」と一言。慣れって怖いですね。
ちなみにA霊園とは東京某高級住宅街の霊園です。もうお分かりですね。


  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ