地域別心霊カテゴリー

2012年9月3日月曜日

石見畳ヶ浦



石見畳ヶ浦は、島根県浜田市にある海岸景勝地。単純に畳ヶ浦ともいう。

名の由来は千畳敷が畳を敷き詰めたように見えることに因む。

一帯は古くから「床浦」と呼ばれた景勝地だが、1872年に発生した浜田地震によって海面が隆起、今にみられるような千畳敷と断崖が融合した景観となった。

地質学的に大変貴重であり、1932年に国の天然記念物に指定されている。

昔、石見畳ヶ浦付近の海で船が沈没し、その乗っていた乗組員やお客さんの死体が何百人と流れついたそうです。

夜には白い人影のようなものが見えるらしいです。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ