地域別心霊カテゴリー

2012年8月1日水曜日

サッちゃん・チェーンメール



さっちゃんはね、さちこってゆーんだほんとはね。

だけどちっちゃいからじぶんのことさっちゃんてよぶんだよ。

おかしいね、さっちゃん。さて、この歌は、皆さんご存じ [さっちゃん]です。

この歌は3番までの歌なのですが4番があるのです。

それは、、、

「さっちゃんはね、でんしゃで足をなくしたよ。だからおまえの足をもらいにいくよ。今夜だよ、行くよ」

というものです。

これは、北海道の室蘭という所で本当に起こった事件をもとにした歌だそうです。

その事件とは、寒くて雪の降っていた夜、桐谷佐知子ちゃん 14歳が踏切のせんろでくじいてしまって引かれてしまいました。

体は胴のあたりでちょうどまっぷたつ、しかしあまりの寒さで血管が一時的に固まったため、即死ではなく、数分生き続いていました。

腕を立ててはうように踏切の外にでました。

下半身を探しながら。

そして、数年たってクラスメートの男の子があの歌をつくりました。

女子は、すごく怒ってやめさせました。

しかしその3日後男の子二人は、足のない死体となって発見されました。

さてあなたもメールをよんだからにはただではすみません。

3時間いないに5人の人に送ってください。

最近、いたずらメールがはやってますがこのメールは、まじでやばいです。

なので強制はしませんがなるべくまわしていってください。

二度三度と回って来た場合は、もう佐知子さんにたいしては供養(メールを回せば供養になる)をしたことになるのでだいじょうぶです。

あしたあなたの足が無事でありますように。私の足無いのあなたの、ちょうだい ?

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ