地域別心霊カテゴリー

2012年8月8日水曜日

アビドス神殿の壁画


エジプトの古代都市遺跡アビドスには幾つかの遺跡があるが、

中でも有名なのは、ラムセス2世の父親・セティ1世(BC1300年頃)の葬祭殿である。

1997年、葬祭殿を見学しに来ていたブルース・ローレスという研究家は、

セティ1世の葬祭殿の一角に不思議なものが描かれているのを発見した。 

そこには、まるで現代のヘリコプターや戦車、そして、戦闘機のような飛行物体が描かれていたのだ。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ