地域別心霊カテゴリー

2012年7月31日火曜日

バキュラ撃破



『ゼビウス』の破壊不能とされる敵「バキュラ」は、ザッパー(弾丸)を256発撃ち込むと撃破できる、というもの。

『マイコンBASICマガジン』1983年12月号の別冊付録にも記載されている。

各敵キャラクターの設定値を解析した者が「最上位ビットが1であるバキュラは256発当てれば破壊できる」と誤解したのが発端とされる。

このビットは「破壊できない」ことを意味するフラグであり、開発者も「できない」と公式に発表したが、

実際に256発撃ち込むこと自体が難しいために根強く流布した(逆に「256発弾を撃ち込むことで『破壊できない』というフラグが消失し、理論的には破壊できる」という噂もあった)。

当時ゲーム攻略本を同人誌で発行していた田尻智は

「噂の真相を探ろうと各地のゲームセンターを尋ね回ったことが逆に噂を広める結果となってしまった」と著作で述べている。

続編『スーパーゼビウス ガンプの謎』では、スーパーザッパーでバキュラを破壊できるようになった。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ