地域別心霊カテゴリー

2012年6月19日火曜日

南海コンドルズ


1947年(昭和22年)6月の近畿日本鉄道と南海電気鉄道の分離分割に伴い、保有球団の「グレートリング」も改称することになった。

南海の社章が「速さ」を表す「羽の生えた車輪」であることにちなみ「鳥の名前」とすることがまず決まり、コンドルが有力候補になった。

しかし当時の球団代表であった松浦竹松が見事な禿頭で「ハゲタカはまずい」となり、同じ鳥である「ホークス」に決まった、というもの。

ダイエーホークスがソフトバンクに買収された際に、この

「南海コンドルズ」

をふまえてかソフトバンク社長の孫正義(彼も頭髪が薄い)が「コンドルズに変えることも検討したが……」とジョークを飛ばした。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ